多摩大学目黒について


学校生活について


在校生・保護者向け情報


受験生向け情報


卒業生向け情報

多摩大学目黒トップ > 卒業後の進路

あらゆる角度から自分の適性や志望を考え、
妥協のない大学進学を実現する!


 向上心を持ち続けて学んだ結果は 大学合格実績にも如実に表れています。 国公立をはじめ難関大学の合格者数は 毎年伸び続けています。 もちろん学校側のサポートも万全。 あらゆる角度から自己理解を深め 幅広い視野で将来像を見据えながら 妥協のない大学進学を実現します。 豊富な選択科目と入試に直結する授業で 大学入試改革にもしっかり対応します。


難関大学の合格率が継続して上昇

 多摩大学目黒の難関大学合格者数は年々上昇傾向にあります。8年前に比べると国公立は1.5倍、早慶上理は約2.2倍、GMARCHは約3.1倍と、順調に合格実績を伸ばしています。
 先輩たちが積み重ねた実績が後輩の発奮につながり、年を追うごとに卒業生全体のレベルが底上げされてきました。今後も大学入試改革を見据えた思考力重視の学習指導と国際色豊かなプログラムで、国内の難関大学のみならず海外の大学への進学実績も伸びていくと考えられます。











2017年の大学合格実績

2017年5月16日現在

大学名

全体

うち
現役

大学名

全体

うち
現役

大学名

全体

うち
現役

国公立大学

國學院大学

6

6

東京女子体育大学

1

1

東京外国語大学

1

1

国士舘大学

8

8

東京電機大学

5

5

首都大学東京

1

1

駒澤大学

8

8

東京都市大学

24

21

山梨大学

1

1

産業能率大学

2

2

東京農業大学

14

13

都留文科大学

1

0

実践女子大学

1

1

東京薬科大学

1

1

新潟大学

1

0

芝浦工業大学

15

14

東邦大学

3

3

広島大学

1

1

昭和音楽大学

1

1

東洋大学

20

17

富山大学

1

1

昭和女子大学

2

1

東洋英和女学院大学

9

9

富山県立大学

1

1

昭和薬科大学

2

1

獨協大学

1

1

琉球大学

1

1

女子美術大学

3

3

二松学舎大学

1

1

私立大学

白百合女子大学

1

1

日本大学

46

39

早稲田大学

6

6

成蹊大学

6

6

日本経済大学

1

1

慶應義塾大学

2

2

成城大学

8

8

日本女子大学

4

4

上智大学

4

3

聖心女子大学

1

1

日本体育大学

7

7

東京理科大学

10

8

専修大学

16

15

日本福祉大学

1

1

明治大学

30

27

創価大学

1

0

日本薬科大学

3

3

青山学院大学

11

8

玉川大学

2

2

フェリス女学院大学

4

4

立教大学

12

9

多摩美術大学

2

2

文化学園大学

1

1

中央大学

18

14

千葉工業大学

2

2

星薬科大学

1

1

法政大学

39

28

帝京大学

7

6

武蔵大学

4

3

学習院大学

6

4

帝京平成大学

8

8

武蔵野大学

1

1

麻布大学

1

1

デジタルハリウッド大学

1

1

武蔵野美術大学

1

1

亜細亜大学

2

2

桐蔭横浜大学

1

1

明治学院大学

15

15

桜美林大学

5

5

東海大学

23

21

目白大学

2

2

大妻女子大学

5

5

東京有明医療大学

1

1

横浜創英大学

2

2

神奈川大学

24

23

東京医療学院大学

1

1

横浜薬科大学

5

5

関東学院大学

11

11

東京医療保健大学

1

1

立命館大学

1

0

北里大学

17

17

東京経済大学

3

3

立命館アジア太平洋大学

1

1

杏林大学

3

2

東京工科大学

4

3

和光大学

1

1

近畿大学

2

2

東京純心大学

1

1

系列大学

工学院大学

2

1

東京女子大学

1

1

多摩大学

3

3


卒業生にインタビュー!

全てを理解し、受け止め
向き合ってくださった先生に感謝!


栗林 幸史 さん
東京理科大学理学部数学科

 文化祭を見学した時に楽しそうな雰囲気にあふれていたのを見て、多摩大学目黒に入学しました。入学してみると、学校行事の準備など勉強以外でやることも多く、楽しい雰囲気の背景にはしっかりとした規律と計画があることを理解しました。
 特進クラスに編成されたものの、中学時代はあまり勉強に力が入りませんでした。そんな私に対して、佐藤先生は無理やり勉強させるのではなく、勉強に関係ないことでも一人の人間として向き合ってくださいました。時には朝から夕方まで将来について語り会うなど、中高という大切な時期にしっかり自分を見つめるきっかけを作ってくださいました。そのおかげで高校からは勉強に身が入るようになり、高3から本格的に受験勉強に取り組み、無事志望大学に合格することができました。
 中高時代は勉強だけでなく自分の心も大きく成長する時期です。自分の全てを理解し、受け止め、向き合ってくださった佐藤先生に心から感謝しています。

友達や先生に支えられて
受験を乗り越えられた


澤志 恵理奈 さん
青山学院大学社会情報学部

 高校1年生は生徒会活動を、高校2年生では水泳部に入りたくさんの人にふれあいました。高校2年生に上がる頃特進クラスから落ち悔しい気持ちも味わいましたが、自分の目標をしっかり定めそれを変えずに受験勉強に取り組みました。たくさんの友達や先生が私を支えてくれた結果、苦しい受験を乗り越えることができました。

先生方と部活の仲間と 共に勝ち取った合格!


島田 遼 さん
学習院大学理学部

6年間、部活動と勉強の両立を頑張ってきましたが、受験は想像以上に大変で何度も挫折しそうになりました。そんな時、自分を支えてくれたのは先生方とバスケ部の仲間達でした。どんなに小さな悩みでも先生方が相談にのってくださったり、部活の仲間達と刺激し合いながら共に勉強できたからこそ、合格を勝ち取れました。

わかるまで教えてくれたおかげで
苦手科目が得意科目にまでなった


栗原 加奈 さん
琉球大学観光産業学部

 文武両道が下手で部活に偏ってしまった私。引退後は第一志望へのあこがれと実際の学力とのギャップに悩みました。そんな私に先生方は学力以外にもアピールの仕方があることや、自分にできることを探して全力を尽くすことをアドバイスしてくださいました。そのおかげで自分なりのやり方を信じて頑張ることができました。

先生方の指導がとても温かい
自慢の母校です!


君島 広隆 さん
上智大学経済学部

 6年間部活動に打ち込んでいた私は受験勉強をどう始めたらよいかもわかりませんでした。しかし目標を決めてからは先生方のアドバイスと、中学時代に基礎学力をしっかりつけていたおかげで、すぐに成績が上がりました。先生方の指導はとても温かく、これからも多摩大学目黒に顔を出しに行きたくなる、自慢の母校です。

クラスメートと仲良く一緒に
勉強を頑張り学力を上げた


西原 更紗さん
慶應義塾大学経済学部経済学科

 穏やかでアットホームな雰囲気を魅力に感じて多摩大学目黒に入学しました。実際にクラスメートもみんなフレンドリーですぐに仲良しに。普段の勉強もクラスメートと仲良くテンションを上げながら頑張り、みんなで学力を上げていきました。
 授業の内容もとても良かったです。1年生の古典の授業ではとても大切なことだからと文法を細かく解説されました。それを覚えるのは大変でしたが、本格的な受験勉強を始めた時にそれをしっかり覚えていたおかげで、とても有利なスタートを切ることができました。  高1の夏休みに3週間アメリカに留学し、2年の時は3ヶ月ニュージーランドに留学しました。とても良い経験だったので、大学在学中にもぜひ留学したいと考えています。世の中に無駄な知識や無駄な経験は一つもないと思うので、貪欲に、いろいろなことに挑戦し、多くのことを吸収していきたいと思います。

入試を想定した授業のおかげで
本番にも落ち着いて臨めた


奈良田偉央さん
早稲田大学教育学部

 先生方は、勉強でわからない所を質問した際にいつも親身になって答えてくださいました。入試を想定した授業のおかげで大学の入試問題に対する耐性がつき、本番は落ち着いて臨み、志望の大学に合格する事ができました。勉強だけでなくプライベートな相談にも乗っていただいた先生方には本当にお世話になりました。

何にでも打ち込める環境を 最大限に活用してほしい


坂野 幸弘 さん
中央大学法学部

 英語を大の苦手としていた私。しかし先生方の懇切丁寧な指導と、クラスメートからの刺激により苦手を克服し、第一志望の大学にも合格しました。入学の動機は様々だと思いますが、大切なのは入学後に何をするかだと思います。何にでも打ち込める多摩大学目黒の環境を、ぜひ最大限に活用して高校生活を楽しんでください。


予備校には通わず
学校の自習で 上智大学に現役合格


高居 真菜さん
上智大学文学部

 高校3年生から本格的に受験勉強を始め、予備校には通わず秋冬は学校で自習していました。受験は家族・友人・先生方の支えがないと乗り越えられないと思うので、周りへの感謝を忘れず、試験の最後の一秒まで諦めないで頑張ってください。諦めなければ誰でも絶対に合格できると思うので、応援しています。

オンとオフを切り替えることで 集中力を維持し成績も向上!


平山 ちえりさん
早稲田大学文化構想学部

 多摩大学目黒時代は、オンとオフの切り替えを意識していました。ダラダラと長時間勉強するより、自由時間と勉強時間を決めることで集中できて成績も伸びました。休み時間は友達と楽しんで、授業は寝ないで集中する。家では自由時間と勉強する時間をはっきりさせる。これを確実にこなすことで、学力が身につきました。


多摩大学目黒トップ > 卒業後の進路